弔電について

弔電について


葬儀に出席できない場合には、喪家では葬儀の準備などで忙しく、様々な連絡に電話を使用することが多いので、電話でのお悔やみは避け、弔電を打つようにしましょう。
弔電は葬儀、告別式の前日までに届くようにNTTのダイヤル「115」、に申し込みます。(最近ではインターネットでも申し込めます。)料金によって色々な弔電台紙を選べます。
また、指定文例が多数用意されていますので、それを利用することもできます。指定文例を使えば文例に悩まなくて済みます。

○電報ダイヤル「115」の申し込む際の内容は以下になります
① 電報の種類(お悔み)
② 届日と届け場所
③ 届ける相手(喪主の名前)
④ 差出人名
⑤ 通信文(指定例文があります)
監修:株式会社A'ZUMA 東葬祭
相続・葬儀無料相談

葬儀について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

葬儀や法事等に関する無料法律相談を承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

なお、お問合せに対する回答は、当事務所の葬儀社ネットワークを元に信頼できる葬儀社から直接回答を差し上げますのでご安心ください。

また、お急ぎの方は0422-23-6040までご連絡下さい。

相続・葬儀トピックスカテゴリー



相続・葬儀トピックスでご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。