公正証書遺言の存否の検索方法

平成元年1月以降に作成された公正証書遺言について手は、公証役場において「遺言登録システム」による検索・照会を行うことができます。

◆申請人
相続人その他の利害関係人(受遺者、遺言執行者等)及びそれらの代理人。
なお、遺言者の存命中は、遺言書作成者本人以外からの検索申請はできません。

◆申請方法
公証役場所定の申請用紙を使用します。
全国一律のシステムですので、全国どこの公証役場に申請をしても検索可能です。
なお、郵送による申請はできません。

◆必要書類
・遺言者の除籍謄本(死亡の記載のあるもの)
・申請者と遺言者との関係を示す資料
  相続人の場合:戸籍謄本
  受遺者の場合:遺言書の写し
  相遺言執行者 :遺言書の写し又は家庭裁判所の選任決定書正本
・本人確認書類
  写真付きの公的証明書(免許証、パスポート)又は印鑑証明書
  ※保健証は不可
・印鑑(認め印で可)
  ※本人確認書類で印鑑証明書を提示する場合は、実印が必要

代理人による申請の場合、委任者の実印を押印した委任状と委任者の印鑑証明書、代理人の本人確認書類が必要になります。


相続・葬儀無料相談

相続後の諸手続について司法書士・宮田浩志からのメッセージ

相続事務は、一般の方にはなじみが薄く大変煩雑な手続きです。頭を抱える前に、相続事務手続きの専門家・司法書士の宮田にお気軽にご相談下さい。

お忙しい貴方に代わって、相続事務の代行もいたします。

宮田総合法務事務所では無料法律相談を承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

また、お急ぎの方は0422-23-6040までご連絡下さい。

相続・葬儀トピックスカテゴリー



相続・葬儀トピックスでご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。